きちんと治す

こんにちは

こんどう歯科クリニック 副院長の近藤幸子です


いま、副鼻腔炎の治療で耳鼻科に通院中です

もともとアレルギー性鼻炎なので、鼻がつまることはよくあるのですが、

今回は匂いを全く感じなくなり、日常生活に支障をきたしたので、受診しました


5種類のお薬をもらい、1週間ほどで匂いを少し感じるようになりました

鼻の通りもよくなってきました

受診予定日の朝、「治ってきたし、もう行かなくてもいいかな・・・」と思ったとき

自分が医師側の立場のときのことが、頭に浮かびました


とりあえず歯の痛みが治まったからか、

歯ぐきからの出血が治まってきたからか、

治療をすべて終えずに未来院になった患者さんの、その後の様子がとても気になるのです

また症状が出るのではないか・・・

気付かない間に、悪化しているのではないか・・・

次は、あの処置をしようと思っていたのに・・・


ということで、思い直して耳鼻科を受診したところ、

自分ではもうOKだと思っていたのに

先生からは「うーん、まだ奥の方に溜まってるのがとれてないねー」とのこと

やはり、自己判断せず受診して良かったです


急性症状が落ち着いたり、一番気になっていることが治ると、

ホッとしてしまいますよね

歯科治療は、通院期間が長くなる治療が多くあります

コツコツと治療していくので、

良くなっているという実感も少ないかもしれませんが、

最後まで治療を終わらせることがとても大事です

一緒に頑張りましょう


こんどう歯科クリニック
松山市枝松5丁目5-31‐1F
089-932-4618
スポンサーサイト